厚生労働省がすすめる医薬分業の方針に基づいて、当院でも院外処方箋を発行しています(院外処方箋発行率90%以上)。

医療費自動精算機 イメージ医薬分業とは??

病院でお薬を患者様にお渡しする代わりに、院外処方箋を発行し、患者様がそれを街の薬局へ持って行ってお薬を受け取ることを言います。この方法の良い点としては、患者様が自由に保険薬局を選べる、保険薬局での十分な説明、患者様が使用している全てのお薬の管理、病院での待ち時間の短縮などです。

保険薬局でお薬を受け取るまで

  1. 自動精算機にて会計手続きをお済ませ下さい。
  2. 窓口にて院外処方箋をお渡しいたします。
  3. 院外処方箋を直接、院外保険薬局へお持ち下さい。
    処方箋は発効日を含めて4日以内に保険薬局へご持参下さい。かかりつけの薬局を決めることをお勧めします。
  4. お薬を受け取ることができます。