産婦人科

お産された方への食事は、入院生活の重要なアメニティーの一つとして考え、より満足していただけるようなサービスを心がけています。食器や食部にも気を配りトータルで質の高いものを提供いたします。ご出産からご退院までの間、以下のサービスを提供いたします。

お祝い膳

退院前日の夕食に、お子さまのお誕生のお祝いと健やかな成長を願う気持ちを込めて、お祝い膳を提供しています。(出産曜日、時刻により提供日が変更します。)

お祝い膳 詳しくはこちら
お祝い膳 イメージ
ランチ会食・お産後の食事

毎週月、木曜日の昼食は、陽光の差し込む多目的ホールにてお召し上がりいただいております。お部屋とは違い、開放感があり、BGMが流れる中で会話も自然にはずみます。お友達をたくさん作りましょう。

ランチ会食 詳しくはこちら お産後の食事 詳しくはこちら
ランチ会食・お産後の食事 イメージ
ホテルオークラディナー

毎週火、金曜日の夕食にお召し上がりいただける当院自慢のサービスです。平成14年9月に開始以来好評をいただいております。メニューのフルモデルチェンジは年に一度行われ、本格的なフルコース料理をお楽しみいただけます。

ホテルオークラディナー 詳しくはこちら
ホテルオークラディナー イメージ
当院管理栄養士のハンドメイドお菓子

週3日の午後3時に提供しています。一見ありきたりのデザートに見えますが、栄養面の配慮とエネルギーが高くならないような工夫をしています。両方を実現させるのはなかなか難しいのですが、「手作りおやつが美味しかった!」という喜びの声をいただいた時こそが、作り手として苦労が報われる瞬間であります。

ハンドメイドお菓子 詳しくはこちら レシピはこちら
当院管理栄養士のハンドメイドお菓子 イメージ

眼科・内科

眼科および内科入院されている患者様にも、入院期間中のお食事には以下のサービスを提供しております。

焼き立てパン
焼き立てパン イメージ

朝食には週2回(全科共通)、厨房でパン生地から焼いた「焼き立てパン」を提供しています。大変好評で「あさぎり病院の朝食と言えば焼き立てパン」と言われるくらい今や看板メニューとなっています。

選択食

当院では週に3回メインの料理を選んでいただける選択食メニューを行っています。お好みにあわせてお選びください。

行事食

四季折々の行事には行事食を提供しております。カードもそえて、季節感を味わっていただいています。

行事食 1行事食 2
多目的ホールでの麺類料理の提供

3週間に一度、昼食に麺類のメニューを提供しています。出来たてをお召し上がりいただけるよう、2階多目的ホールでの提供も行っています(もちろん、お部屋でお召し上がることも可能)。食堂にはのれんをかけて雰囲気も味わっていただけるようにしています。皆様のお越しをお待ちしております。

食堂の入り口イメージ(麺類メニューの提供日限定)
眼科入院患者様への対応(腹臥位食・ロービジョン対応食)

眼科の手術を受けられて、うつ伏せ状態を保たなければならない患者様は食事の際に苦労されます。それを少しでも解消できるよう、料理を弁当スタイルで提供し、ご飯はご希望によりおにぎりでの対応をいたしております。また視力が弱いため、料理の輪郭がわかりにくい患者様のために、料理の色と食器の色とのコントラストを強くして、料理の大きさや形が少しでもわかりやすくなるよう、料理の色にあわせて盛り付ける食器の色を考慮しての提供を行っております。

腹臥位食・ロービジョン対応食1腹臥位食・ロービジョン対応食2

栄養食事指導

外来・入院編

当院では妊娠期間における体重コントロールをはじめ、糖尿病(妊娠糖尿病も含む)、脂質異常症その他の疾病について管理栄養士が栄養食事指導を行っています。時間の効率化を図るために指導対象者には予め「食生活問診票」をお渡しし、生活習慣や食習慣に関する記入をお願いしております。指導は原則として一定期間内に複数回継続して行い、効果の有無や不明点のフォロー、今後の方向性などの確認をその都度行います。妊婦の方への体重コントロールの指導では、3日間の食事内容を撮影していただいたものをメール送信していただき、それを基にしてお話しいたします。

人間ドック・特定保健指導編

食事付きの人間ドック受診の方へは、当院の管理栄養士が希望制にて栄養食事指導を行っております。メタボリックシンドロームをはじめ、生活習慣病予防のために予め記入していただく「食生活問診票」を基にアドバイスしております。また、特定健診において検査結果により「動機付け支援」や「積極的支援」に該当する方へは、特定保健指導を行っております。30週間後の目標を掲げ、それを達成するためにどのような取り組みするのかなどを受診者と共に考えて実践していただきます。「積極的支援」では定期的に面接やメール、電話などでコンタクトをとり、より細かなフォローをいたします。

人間ドック食