診療内容・特色

フェイキックIOL(有水晶体眼内レンズ)

手術を受けるまでの流れ

検査は完全予約制となっております。必ずご予約を取られた上で来院してください。コンタクトレンズを使用されている方は、検査の数週間前より使用を中止していただく必要があります。

予約

電話または直接来院していただいてお受けいたします。この際、お名前、ご年齢、ご連絡先をお伺いします。

適応検査

月~土(第1土曜日は除く) *予約可能時間は、曜日によって異なります。

屈折矯正手術(LASIKまたはフェイキックIOL)を受けることができるかの判断をする検査です。
まず、LASIKの適応検査を受けていただきLASIKは難しいがフェイキックIOLは適応する可能性がある方に追加でフェイキックIOLの適応検査を受けていただきます。

<適応検査の留意点>
当日は、散瞳検査があり、5~6時間ピントが合いにくい状態になりますので、お車などの運転は避けてください。

術前検査

指定日の13:00~(3時間程度)

視力や角膜の状態などを詳しく検査します。その後、カウンセリングと診察を受けていただきます。

手術当日

受付終了後、眼科の窓口へお越し下さい。スタッフがご案内いたします。
また、手術前に残りの手術費用をお支払いいただきます。各種クレジットカードでもお支払い可能です。

術後定期検査

手術の翌日(午前中)は必ず検査・診察を受けていただきます。その後は手術1週間後、1カ月後、3カ月後、6カ月後を目安に受診が必要です。