当院で取り扱っている疾患と治療

★H27.4.2(木)読売新聞に緑内障の治療実績が多い関西の主な病院として当院が掲載されました!(詳しくはこちら)

緑内障

視野検査やSD-OCTによる緑内障性視神経障害の評価と併せ、前眼部OCT(CASIA2)を用いて隅角など前眼部の評価を行っています。

点眼で十分な治療効果が得られない症例に対し、線維柱帯切除術、線維柱帯切開術、隅角解離術などの従来からの緑内障手術の他、 エクスプレスシャント、トラベクトームを用いてのMIGS(小切開緑内障手術)も積極的に行っています。

→緑内障についてはこちら 

前眼部OCT(CASIA2) イメージ
前眼部OCT(CASIA2)
トラベクトーム
トラベクトーム