アドバンス助産師の認定を受けました

アドバンス助産師とは、2015年8月に始まった、助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)“CLoCMiP(クロックミップ)”レベルⅢ認証制度。助産関連5団体で創設し、助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)Clinical Ladder of Competencies for Midwifery Practice:“CLoCMiP(クロックミップ)”を基に、日本助産評価機構がレベルⅢを認証しています。

認証を受けた助産師は、「アドバンス助産師(advanced midwife)」と呼称され、自律して助産ケアを実践できる能力を認証されていることから、院内助産・助産外来などで専門性を発揮することを期待されています。

この度、当院では2名の助産師が認定を受けることができました。今後もより専門性高く、皆様に寄り添う医療を提供していきたいと思います。